模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航
小T 首页 佳作 高达|科幻模型 查看内容

MG FA-78-1 & RX-78-3 by ken16w

17-8-26 21:44| 发布者: su30mkk| 查看: 2561| 评论: 5|原作者: su30mkk

摘要: 小编推荐:来自日站玩家ken16w的精彩作例!!作者以KA版78为基础配合MG特装型吉姆进行制作,使用胶板调整造型并配合刻线丰富机体的细节,FA外甲则使用胶板制作。
转自:ameblo.jp
作者:ken16w



FA-78-1 全装甲高达


vakagaMM3_R.jpg

MG 1/100  FA-78-1 FULL ARMOR GUNDAM
モデルグラフィックス2017年5月号に掲載された作品となります。

FA01.jpg

FA02.jpg

FA03.jpg

FA04.jpg

FA05.jpg

FA006.jpg

FA007.jpg

FA08.JPG

FA09.JPG

FA010.JPG

FA011.JPG

FA012.JPG

FA013.JPG

FA014.JPG

FA015.JPG

FA016.JPG

FA017.JPG

FA018.JPG

FA020.JPG

FA021.JPG

FA022.JPG

FA023.JPG

FA024.JPG

FA025.JPG

FA026.JPG

FA027.JPG










RX-78-3 高达

vakagaMM4_R.jpg

vakaga01.jpg

vakaga02.jpg

vakaga03.jpg

vakaga04.jpg

vakaga05.jpg

vakaga06.jpg

vakaga07.jpg

vakaga08.jpg

vakaga09.jpg

vakaga010.jpg

vakaga011.jpg

vakaga012.jpg

vakaga013.jpg

vakaga014.jpg

vakaga015.JPG

vakaga016.JPG

vakaga017.JPG

vakaga019.JPG

vakaga020.JPG

vakaga021.JPG

vakaga022.jpg

鲜花

握手

雷人

路过

鸡蛋
发表评论

最新评论

引用 su30mkk 17-8-26 18:04
MG FAガンダム#1

モデルグラフィックス2017年5月号に掲載されたFA-78-1ガンダムの中の人
RX-78-3 GUNDAM、俗に言うG3ガンダムの製作記事を書きたいと思います。
o0600084713933351539.jpg 外装の記事はまた後ほどってことで・・・・GP01Fbの完成画像もまだ載せてないんだよね(汗)

誌面ではページ数の関係で簡易的な記事しか載せていませんので、もう少し掘り下げていこうと思います。

ベースキットはMG 1/100 RX-78-2 GUNDAM ver.Ka
o0600092013933351537.jpg ver.Kaガンダムを十数年振りに組んで見ました
いやぁ~、正直言って今の目で見るとキツイ
無骨というかズングリしてるというか、今時のスタイリングではないですよね
しかもFA化して外装を被せるって考えると、かなりスマートにしなきゃいけないって感じ

キット素組はこんな感じです
o0600091013933351087.jpg
首も肩も動かないとか・・・・

単にスマート化といっても切り刻んで細くするのではなく
延長工作をメインに、時間的な制限もありますので、極力使用キットを残す方向で仕上げたいと考えました。

改修内容

■頭部

キット素組
o0600032313933351724.jpg

改修後
o0600032313933351723.jpg
o0600066613933351719.jpg □ヘルメットは上下で1.2mmほど幅詰め、前後で2mm延長、モミアゲは一度切り離し角度を変えて取り付け(画像の青い線がカットライン)
□頬から後頭部に掛けてパテで形状変更し前後に丸みを持たせて延長。
□側面のダクトフィンは上下の幅詰めもあり一度全て削り落としプラ板で再構築。
□フェイスパーツはMG GP01のフェイスパーツを削り込みシャープに整形して使用、への字スリットの形状が台形なので一度埋めてから彫りなおしています。
□眼つきが優しくなるようにヒサシの角度を緩く調整
□アンテナはシャープに削り込み、根元は段付き加工

比較画像
o0600066313933351721.jpg

■胸部
o0600052313933351968.jpg
o0600080013933351091.jpg □胸部はMGジムカスタムを使用、前後にプラ板を3.5mm挟み胸板を厚く、上面は削り込みフラットな面に
□ウエストも同じく3.5mm前後に幅増し、横幅はコクピットハッチ側で削り込み細身に、上下で3mm程度延長
□コクピットハッチとダクトはver.Kaガンダムを使用
□肩軸はGMカスタムの物を加工して使用

■腰部
o0600072813933351093.jpg
o0600072013933351094.jpg □FアーマーはGMカスタムの物を2mm延長し使用、全ての面にC面が付いているのでプラ板を接着しエッジを再構築
□Rアーマーはver.Kaの物を4mmほど延長して使用、バズーカラックも同じく延長
□サイドアーマーはver.Kaの物を4mm程延長して使用、ウエストに繋がるフレームパーツを新造
□股間のアーマーはGMカスタムをベースにプラ板で囲んで大型化
□股間ブロックはMGガンダムver2.0の物を丸ごと移設し球体関節をそのまま使用、可動範囲の拡大と剛性を高めています。

■腕部
o0600045013933351345.jpg □前腕は2mm延長、全ての面が緩くラウンドしているので肉厚内で削り込みフラットな面に変更
□上腕は接合部で1mm延長、緩くラウンドしている面は削りこんでフラットに
□拳は古いHDM(連邦用2とかそんなヤツ)を改修して使用
□肩アーマーのサイドのダクトはプラ板でを使用しベーンノズル状に変更

■脚部
o0600054513933351541.jpg
o0600045013933351346.jpg □腿フレームはver.Kaのフレームの上にver2.0の球体関節を載せる様に移植
□腿外装はフレームの延長に合せて8mm程度プラ板で延長
□脛はフレームを6mm延長し、外装もそれに合せ延長、整形を考え脛とヒザアーマーは一旦切り離したほうが良いかと
□特徴とも言えるスリッパは関節部以外はプラ板で作りな直し、意図的に曲面の少ない箱組形状にしてみました。

■他
□各パーツのエッジはかなり緩くなっているので、肉厚内で削り込みエッジを復活させると尚良しである
□武装はキットのまま、丁寧に合わせ目の処理を消したら問題無いかと。
□キットのマルイチモールドが気に入らなかったので、アフターパーツを用意し変更する予定だったのですが
時間の関係でキットのまま仕上げています、ここは是非とも拘りたいポイント

■改修後
o0600087513933351349.jpg
o0600093513933351347.jpg
o0600093413933351351.jpg
o0600094513933351535.jpg 素体のガンダム時のプロポーションとFA時のプロポーションを何度も検証し
どちらで見ても破綻の無いプロポーションにするのが難しかったです
少し細い?と感じる方も居られると思いますが、両立と考えたらとりあえずはベストなのでは?と思っています。


■素組との比較画像
o0600047413933351964.jpg
o0600050713933351962.jpg
o0600054513933351966.jpg
o0600098213933351726.jpg
何をしてver.Kaガンダムなのか、後頭部のしゃくんだライン?、反り上がったスリッパ?
色々と考えて製作していましたが、コレは完璧なver.Kaではなく、あくまでもver.Ka風
ken16wアレンジの効いたライトなver.KaガンダムFAと捕らえて頂けたら嬉しく思います。

撮影したら画像上げますね

でわ~

手な感じ、ですん。











MG FAガンダム#2

テケフェスに参加の皆様、実行委員の皆様お疲れさまでした~
今年もメチャクチャ楽しませていただきました
ほんとね、テケはかしこまってなくテキトーな感じが良いんですよね
来年も参加決定でヨロシクです!!

で、テケの様子は他の方がアップしてくださってるんで
ken16wは通常通りの更新とさせていただきますね。

FAガンダムその②
アーマー編です。
o0600085313940422782.jpg ガンダムに着せるアーマー、当初の予定ではMGのFAガンダムを使用する予定だったのですが
予想通り、というか予想以上に全く使い物になりませんでした(笑)、ので
ウェーブの目盛り付きプラ板を使用しスクラッチでの製作となります。

プラ板のカットにはゴッドハンド製アルティメットカッターを使用
今更私が言うことではありませんが、この工具無くしては完成していなかったでしょうね
切り出したプラ板の精度、時間効率を考えたらコイツの右に出るやつはいないと思います(キッパリ)

接着にはタミヤセメント流し込みタイプ速乾を使用し
裏面からシアノンを使い部分的に補強をしています。
ガンダムとの接続はネオジム磁石を使用しました。

基本的な制作方法は、GFFを参考にて大まかに採寸しその寸法を1/100化
オリジナルティを入れつつラフスケッチを書き大雑把に切り出し
現物合せでガンダムに合せていくという感じです。
各パーツのフィッティング時にはマスキングテープを貼り、塗膜や装着時のクリアランスを調整しました。

凄くテキトーな説明に感じるでしょうが、本当にテキトーなんですよ
現物合せの行き当たりバッタリモデリングなんです(本気)

この製作記事も製作記事というか、作った感想みたいになっちゃってます
申し訳御座いません、御了承下さい。

■胸部

ほぼ全面がフラットで単純な面構成なので、比較的簡単かと
最初に取り掛かるならココからが正解(笑)
o0600081213940422785.jpg

■バックパック
全体的なプロポーションが決まった後、一番最後に作ったのがこのパーツ
キャノンはエバグリのプラパイプを使用、リング状のデイテールはパイプを輪切りにして再現
背面のセンターの丸いパーツのみコトブキヤのデイテールアップパーツを使用
細かいディテールが多く何気に時間が掛かってる。
キャノンを下げるとブレードアンテナに干渉するという、ガンダム系キャノンのあるあるに直面
設定的にどうなの?としばし悩んだが、時間の無駄と判断し無視することにした。
o0600045013940422786.jpg
o0600045013940422790.jpg
o0600045013940422789.jpg

■肩部

信頼できる友人から何度もデカイデカイと忠告を受ける
ていうか、カトキガンダムの肩がそもそもデカイのである
何度も微調整するが、最後は押し切って大き目で完成させた。
o0600045013940423406.jpg

■2連装ビームライフル
銃口はコトブキヤのディテールアップパーツを使用
グリップはジムカスタムのライフルから拝借
スコープはガンダムバズーカから拝借
友人とのLINEの履歴を見直したら、ライフルの製作に15時間掛かったって言ってる・・・・
o0600045013940423079.jpg
o0600045013940423083.jpg
o0600045013940423084.jpg
o0600045013940423085.jpg

■左腕シールド&予備バレル
単に予備バレルが固定できれば良いはずなのに、
何故にこんな面倒な形してんだ?、と作りながら思った
o0600045013940423089.jpg
o0600045013940423401.jpg
o0600045013940423398.jpg

■腰部
フロント、リア、サイドアーマーは被せずに取替え式とした
厚みを増し、さも装甲を被せてあるように見せてある。
o0600045013940423409.jpg

■脚部
フクラハギはMG FAガンダムの物を使用、キットでまともに使ったのはここ位なもんです
フィッティングの問題から取り返式にしてあります。
マルイチモールドのカバーはコトブキヤのディテールアップパーツを使用
スネパーツは2分割し、アンクルアーマーの可動に追従出来るようにしてあります。
スリッパパーツは前後で分割し、極小のネオジムを使用して取り付けています。
o0600045013940423744.jpg
o0600045013940423746.jpg

全パーツを並べるとこんな感じになります。
o0600045013940423747.jpg

塗装前状態
o0600080013940424045.jpg
o0600080013940424046.jpg
o0600080013940424044.jpg
o0600082513940424047.jpg
GP01共々、撮影したら完成品画像上げますね~
ちょうど撮影環境をリニューアルしてまして
ちと時間掛かりそうです。
引用 石佛玩足球 17-8-26 22:02
引用 不穩定載體 17-8-27 08:35
很棒的作品!几乎可以说是教科书般的改造范例 ☆ 美中不足是军绿色的附加装甲和灰色基调的主体不太相衬。╮(╯▽╰)╭果然宇宙用机体还是更适合低调的灰。
引用 M-K2008 17-8-28 13:38
漂亮,请接受我的致敬!
引用 红心之凰 19-5-16 11:53

查看全部评论(5)

广告服务|沪ICP备10204827号-7;沪ICP备10204827号-8| 沪公网安备 31011502006059号    

GMT+8, 22-8-19 09:09

Powered by XiaoT 2014

© 2011-2087 MoMan Co.ltd.

返回顶部